Month: June 2021

ホリシティ取締役会はアストラ・スペースとの企業結合を支持する議決権を本日行使することを株主に呼び掛け

ニューヨーク–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — ホリシティ(「ホリシティ」または「当社」)(NASDAQ:HOL)は、ホリシティの株主に向けて以下の声明を発表しました。この声明では、アストラ、ホリシティ、そしてホリシティの完全所有子会社であるホリシティ・マージャー・サブの間の企業結合契約(「企業結合契約」)に従った2021年2月2日付けのアストラ・スペース(「アストラ」)との取引を支持するホリシティの取締役会の推奨が繰り返されています。 ホリシティは、アストラ・スペースとの企業結合を承認するために、2021年6月30日米東部時間午前8時に特別株主総会を開催する予定です。当社は、2021年5月24日(基準日)にホリシティの株式を保有していた株主に対して、6月30日の会議で自分の株式の議決権が反映されるように投票を行うことを求めています。株主の皆さまの投票は極めて重要です。この企業結合は株主の皆さまの支持がなければ完了に至りません。オンラインでの議決権行使の締め切りは、本日6月29日の米東部時間23時59分です。 株主の関心はこれまで高い状態にありますが、十分な個数の議決権が締め切りまでに行使されなければ、特別総会が定足数を満たすことができずに企業結合が遅延する可能性があります。個人投資家の割合が高いことは、特別総会での議決権行使プロセスに慣れていない可能性のある株主に当社が連絡を取る際に特有の困難をもたらします。「個人投資家は、このような合併の完了を成功させるために少数個の株式の議決権行使でも重要性を持ち得るということを必ずしも認識していないかもしれません。当社は、この取引が当社株主の最善の利益となると考えており、議決権行使の機会を持っている誰もが議決権を行使することが極めて重要です」と、ホリシティ最高投資責任者のRandy Russellは語っています。 このプロセスに参加することを望む株主は、議決権行使の方法について自らの証券会社にお問い合わせいただくか、www.holicity.incをご覧ください。 株主は誰でも、議決権行使の支援を得たい場合や質問がある場合は、ホリシティの委任状勧誘者であるモロー・ソダリに電話(800) 662-5200または電子メール[email protected]でご連絡いただくことができます。 当社は、ホリシティの継続的なご支援に感謝いたします。 企業結合に関する重要情報とその入手先 本企業結合案に関連して、当社はフォームS-4による2021年5月3日付けの登録届出書(以下「登録届出書」)(登録番号333-255703)をSECに公式に提出しました。同届出書には、委任勧誘状/目論見書、およびその他の特定の関連文書が含まれており、登録届出書に説明されている本企業結合およびその他の事項に関する当社の株主による議決権行使のための当社の委任状勧誘に関連して当社の普通株式の保有者に配布される委任勧誘状、ならびに本企業結合において発行される当社証券の売り出しに関連する目論見書となります。登録届出書は2021年6月4日に有効となりました。当社の株主およびその他の利害関係者には、登録届出書の一部である委任勧誘状/目論見書およびその修正を読むよう推奨します。これらの文書には本企業結合契約の当事者、当社および本企業結合に関する重要な情報が含まれています。最終委任勧誘状/目論見書は、登録届出書に説明されている本企業結合およびその他の事項を特別株主総会で決議するために設定された基準日時点の当社の株主に2021年6月7日頃に郵送されました。株主は、SECのウェブサイト(sec.report)にて、またはHolicity Inc., 2300 Carillon Point, Kirkland, WA 98033,…