Month: June 2021

アイデミアがClimateSeedとの協力でインドのカーボン・プロジェクトに投資し、真に持続可能な決済カードを提供

June 07, 2021 05: 32 AM Eastern Daylight Time 仏クールブボワ–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — これまで何十年もの間、「採取・製造・廃棄」のモデルが世界経済を支配してきました。しかし今では銀行やフィンテックの戦略的価値観にパラダイムシフトが起きており、業界は「削減・リサイクル・オフセット」モデルを追求することで自らのカーボン・フットプリントを削減し、地球を守ろうとしています。また市場では、顧客が従来以上に環境保護に真剣に取り組む中で、より環境に配慮したソリューションが強く求められています。 グリーンペイ(GREENPAY)により、アイデミアは決済カードのライフサイクル全体で、つまりチップモジュールから、カード本体、顧客オンボーディングのデジタル化、カードのパーソナライズや発行、送付、失効後のリサイクルに至るまで、エンドツーエンドの持続可能性を実践しています。グリーンペイは、このライフサイクルのステップすべてにおいて削減とリサイクルに努めることにより、決済カードのカーボン・フットプリントを最小限にとどめることを目指しています。こうした努力でカーボン・フットプリントは劇的に減少しており、またアイデミアは残存フットプリントの削減に向け、ノーベル平和賞を受賞したユヌス博士のチームとの協力でBNPパリバが開始した有力な社会活動であるClimateSeedとの協力を進めてきました。 ClimateSeedは、さまざまな持続可能性プロジェクトへの投資による残存フットプリントのオフセットや補償に関してアイデミアを支援します。このようなプロジェクトは環境に良いだけでなく、国連が掲げる他の16個の持続可能な開発目標のいくつかにも貢献しています。 アイデミアは、ClimateSeedとの提携で当社が投資を決定した最初のプロジェクトがインドの「カシー山地コミュニティー・カーボン・プロジェクト」であることを誇りを持って発表します。このプロジェクトは5000人以上を雇用し、インド北東部のメガラヤにおける既存の森林の保護と荒廃した森林の再生を行っています。この若い再生途上の森林は年率1.75 tC/haで炭素を吸収しています。 アイデミアの金融機関担当エグゼクティブバイスプレジデントのAmanda Gourbaultは、次のように語っています。「気候変動に対する当社の誓いを果たしていることを誇りに思います。当社は環境保護には現実的な手順が必要と考えています。ClimateSeedと提携したおかげで、当社は僅かではありますがゼロカーボン経済の達成と持続可能な開発の推進を実践しています。」 アイデミアの企業の社会的責任担当バイスプレジデントのArnaud…

//oackoubs.com/4/4149019