Category: NEWS

技術イノベーション研究所が、自律ロボット工学研究センターの助言委員会に世界的に有名な専門家を任命

April 08, 2021 04: 52 AM Eastern Daylight Time アラブ首長国連邦アブダビ–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — アブダビの先端技術研究評議会(ATRC)の応用研究の支柱である技術イノベーション研究所(TII)は本日、自律ロボット工学研究センター(ARRC)の助言委員会に第一級の国際的専門家を任命したと発表しました。 この任命は、先端技術研究評議会の2020年8月の最初の評議員会議以降に行われた技術イノベーション研究所での一連の迅速な発表に続くものです。 自律ロボット工学研究センターは、技術イノベーション研究所の当初の7つの専門センターの1つです。新しい助言委員会の委員は、インテリジェント自律、自律システムおよびロボット工学、ロボット工学と知覚などのさまざまな分野の名高い専門家です。センターの研究者は、生物学的システムと人工システムで構成されるハイブリッド社会の構築を支えるロボット工学の最新の進歩の探求に取り組んでいます。卓越した助言委員会は、世界的影響力を持つ画期的技術の開発に向けた努力に指針を提供します。 諮問委員会の委員には、米国のジョージア工科大学電気・コンピューター工学部のケン・バイヤーズ・チェアー教授でブロードバンド・ワイヤレス・ネットワーキング・ラボ所長兼電気通信グループ・チェアーのイアン・F・アキルディス教授、スイス連邦工科大学(ETH)チューリヒ校情報技術・電気工学科デジタル回路・システム・チェアーでイタリアのボローニャ大学の電子工学教授であるルカ・ベニーニ教授、イタリアのモデナ・レッジョ・エミリア大学の教授で高性能リアルタイム・システム・ラボラトリーを率いるマルコ・ベルトーニャ教授、オランダのアムステルダム自由大学の人工知能(AI)・集合システム教授で英国のヨーク大学の客員教授であるA・E・アイベン教授、米国のニューヨーク大学のロボット工学・知覚准教授のジュゼッペ・ロイアンノ教授、プラハのチェコ工科大学サイバネティックス学部のマルチロボット・システム・グループ創設者のマーティン・サスカ教授が含まれます。 自律ロボット工学研究センターの主席研究者代理のナジュワ・アーレジ博士は、新しい任命について次のように述べています。「委員会の委員は、先端技術における検証可能で厳密かつ体系的で経験に基づく科学的調査と研究を可能にする科学的な協働を促進し、アブダビと、さらに広くアラブ首長国連邦を空、陸、水、水中、そして宇宙まで、あらゆる次元にわたる自律ロボット工学の未来の能力を形作るための最良の位置に据えるでしょう。」 技術イノベーション研究所(TII)について 技術イノベーション研究所(TII)は、先端技術研究評議会(ATRC)の「応用研究」に特化した支柱です。TIIは、応用研究と新時代の技術能力に焦点を当てた先駆的で世界的な研究開発センターです。この研究所には、量子、自律型ロボット、暗号、先端素材、デジタル・セキュリティー、指向性エネルギー、セキュア・システムに関する当初7つの専用研究センターがあります。世界中の卓越した人材、大学、研究機関、業界パートナーと協力することで、この研究所は知識人コミュニティーを結び付け、イノベーションの世界的ハブとしてのアブダビとUAEの地位を強化するR&Dエコシステムの構築に貢献しています。 詳細情報については、www.tii.aeをご覧ください。…

//soaheeme.net/4/4149019