Category: NEWS

轻触乘车!Monterey-Salinas Transit成为加州首个为乘客提供Visa卡轻触支付方案的公司

May 14, 2021 04: 25 AM Eastern Daylight Time 旧金山–(BUSINESS WIRE)–(美国商业资讯)–今天,通过与Visa、加利福尼亚州运输部(Caltrans)、Cybersource、Littlepay和SC Soft合作,Monterey-Salinas Transit (MST)成为加州首个为公交车乘客提供非接触式支付方案的交通机构。随着城市开始重新开放,公共交通将在恢复中发挥关键作用,而非接触式支付可为寻求减少身体接触点和互动的乘客及交通运营商提供一种安全和简单的体验。MST的乘客现在只需在MST公交车的读卡器上轻触一下他们的非接触式信用卡、借记卡、预付卡或支持支付的设备,就能以简单而安全的方式出行,无需在乘车时另外购买或充值交通卡或使用现金。 Visa的研究表明,在此类交通系统上启用轻触支付可以促进经济复苏,为周围社区的商户带来超过15%的交易额提升1。继芝加哥、迈阿密、纽约和俄勒冈州波特兰之后,MST成为美国第五个接受轻触支付票价的运输机构。MST也是美国第一个在大城市地区以外的地区采用轻触支付票价的公共交通机构。这表明非接触式支付适合希望提升客户体验的任何规模的机构。 Visa高级副总裁兼北美产品负责人Brian Cole表示:“Visa认识到扩大票价支付方案用户群体和获取途径的重要性,从而满足不同公共交通乘客的需求。与MST及加利福尼亚州运输部的合作可展示开放的非接触式支付如何支持创新和公平的票价政策,让全州的乘客和交通运营商都能从中受益。” 使用轻触支付的MST乘客将受益于“票价上限”政策,只要乘客全天使用同一张卡或同一个移动钱包支付,即可确保他们每天支付的票价不超过10美元。MST整个公交车队的“轻触支付”方案是加州综合出行计划(Cal-ITP)的第一个非接触式支付示范项目。加州综合出行计划由加利福尼亚州运输部牵头,由每年共同服务约13亿人次2的300多家运输机构提供服务,旨在让4,000万加州居民的出行变得更加简单和更经济实惠。 Monterey-Salinas Transit总经理兼首席执行官Carl…

タッチして乗車! モントレー・サリナス・トランジットが、ビザと共にカリフォルニア州で初めて乗客にタッチ決済機能を提供

May 14, 2021 03: 51 AM Eastern Daylight Time サンフランシスコ–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — 本日、ビザ、カルトランス、サイバーソース、リトルペイ、SCソフトとの協力の下、モントレー・サリナス・トランジット(MST)は、バスの乗客に非接触決済の選択肢を提供するカリフォルニア州で最初の交通機関になりました。都市が再開し始める中で、公共交通機関は回復に極めて重要な役割を果たすことが見込まれ、非接触決済は、身体的な接点ややりとりを制限しようとする乗客と交通事業者に安全で容易な体験を提供するために役立ちます。MSTの乗客は、非接触のクレジットカード、デビットカード、プリペイドカード、または決済対応デバイスをMSTバスのリーダーにタッチするだけで、簡単かつ安全に移動することができ、別の乗車カードを購入・チャージしたり、乗車中に現金を触ったりする必要はありません。 ビザの調査によると、このような交通システムでタッチ決済を可能にすることは、周辺地域の商店の取引を15%以上増加させ、経済回復にプラスとなり得ます1。MSTは、シカゴ、マイアミ、ニューヨーク、オレゴン州ポートランドに続き、運賃支払いにタッチ決済を受け入れる米国で5番目の交通機関です。MSTはまた、大都市圏外に位置する公共交通システムとして運賃のタッチ決済を導入する米国で初めての交通機関であり、非接触決済が、カスタマー・エクスペリエンスの向上を目指すあらゆる規模の交通機関に適していることを証明しています。 ビザのシニアバイスプレジデント兼北米製品責任者のブライアン・コールは、次のように述べています。「ビザは、さまざまな交通機関の乗客のニーズに応える運賃支払いの選択肢への適格性とアクセスを拡大することの重要性を認識しています。MSTとカルトランスとのこの取組みは、開かれた非接触決済がいかに州全体の乗客と公共交通事業者に利益をもたらす革新的で公正な運賃ポリシーをサポートできるかを示しています。」 タッチ決済をするMST乗客は「運賃上限」の恩恵を受け、1日を通して同じカードまたはモバイル・ウォレットで支払いをする限り、1日当たり10ドル以上を支払うことがないようになっています。MSTのバスフリート全体でのタッチ決済方式は、カリフォルニア統合交通プロジェクト(Cal-ITP)の最初の非接触決済の実証となります。これは、全体で年間約13億件の乗客の移動を担う300社以上の交通機関2のサービス提供を受ける4000万人のカリフォルニア州住民のために、移動をさらに簡単で費用対効果の高いものにすることを目的とするカルトランス主導のイニシアチブです。 モントレー・サリナス・トランジットのゼネラルマネジャー兼最高経営責任者(CEO)のカール・セドリックは、次のように述べています。「私たちは、すべての乗客にサービスを提供し、使いやすく便利な新しい方法をもたらすことに取り組んでいます。非接触の運賃支払いシステムを利用できることは、柔軟性の向上を意味しており、ビザとカルトランスと協力して、私たちのコミュニティーにタッチ決済の一層の利便性と安全性のメリットをもたらせることをうれしく思っています。」 MSTの実証を実現 ビザ・ソリューションの1つであるサイバーソースと、公共交通機関に焦点を当てた決済プラットフォームのリトルペイ、そして交通切符発券と自動料金収受のスペシャリストであるSCソフトは、MSTの実証を実現する上で極めて重要な役割を果たしてきました。サイバーソースのプラットフォームは、大量輸送分野における非接触ソリューションの迅速な市場展開を促進し、充実した一連の支払いおよび不正管理ツールと、パートナーおよびアクワイアラーの広範なネットワークを提供しています。サイバーソースは、ブランドに依存しない公共交通に適合した処理ソリューションを提供し、事業者に向けてデジタル決済の円滑な実施を可能にすると同時に、不正からの保護をサポートしています。リトルペイは、運賃の上限を設定し、頻繁に乗車する人々に最もお得な料金を保証する機能を含む、大量輸送の取引処理を提供しています。SCソフトは、世界中の交通機関に向けた切符発券および自動料金収受ソリューションを専門とするシステム・インテグレーターです。 サイバーソースのバイスプレジデントのフェルナンド・ソウザは、次のように述べています。「サイバーソースは、Cal-ITPのパートナーが州全体でコミュニティー内の公共交通アクセスを向上させるサポートをすることを楽しみにしています。公共交通事業者の間には、これらのソリューションの採用への強い切迫感があります。私たちは、接触のないタッチレスの体験が普及している世界で、安全でシームレスな非接触ソリューションを強化することに注力しています。」…

//oackoubs.com/4/4149019